インプラントの問題とは?経験者に聞いてみた!

>

インプラント手術の費用やそれに伴うリスクとは

実際の費用はどれくらい?

ここではインプラントを行うにあたっての大まかな治療費を説明します。
主にインプラントを行う過程は、初期相談、診断、手術、人工歯の埋め込み、術後検診に分かれています。そのうち、診断と手術費でおおよそ30万から50万円ほどかかります。あくまでこれは平均の費用ですので、ひとりひとりに合わせた素材の人工歯を使ったりすればそれにより価格は大きく変動します。
また、近年では元々入れ歯やブリッジにしていた人がインプラントに変えるようなケースもあり、そういう人にとっても価格は変わってきます。
また、インプラントは術後の検診にもそこそこの点検料なるものがかかります。これは院によってまた変わりますのでしっかりお医者様と相談することを強くお勧めします。

どんなリスクが存在するのか

インプラントの良いところなどを中心にお話してきました。費用についてもお話ししたところで、ここで一度インプラントによる起こりうるリスクについてお話していこうと思います。
まずは手術についてです。はっきり言ってしまえば、手術の成功は100%ではありません。一番起こりうることはインプラント手術による合併症です。これ自体でも十分恐ろしいことではあるのですが、さらに怖いことはこの合併症に医師本人が気づかないことです。このようなケースは少なからずあり、理由としては患者自身が手術を受けた院にみてもらいに行かないことです。ですから、何が原因なのか判明するのに苦労してしますことです。
このようなことが起こらないようにするためにもきちんとかかりつけの医師を持つことが大切です。


この記事をシェアする